水曜日のティータイム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日のティータイム

好きなことや日々の雑感などを書いてます。関西在住です。最近はインコと編み物にはまっています。

おっぱいがいっぱいのお寺!慈尊院に行ってきました


<広告>


f:id:anemoneko:20170124165145j:plain

神聖な場所というイメージがあるお寺で、まさかおっぱいを拝むことになろうとは…。

 

 

女人高野・慈尊院(じそんいん)とは

高野山の麓、和歌山県の九度山町に「慈尊院」というお寺があります。

ここは弘法大使の母親ゆかりの寺で、女性のための高野山「女人高野」と呼ばれています。 

f:id:anemoneko:20170124165122j:plain

1200年の歴史がある世界遺産の高野山ですが、1906年(明治39年)までは女人禁制でした。その為、高野山を開創した弘法大使・空海の母親でさえ、入山することは許されなかったそうです。

 

息子が開いた山をひと目見ようと訪れた母親は、麓にある「慈尊院」に身を置き、空海はひと月に何度も母親に会いに山を下りて訪れたました。

 

その後も、女人禁制が解禁されるまで女性はここ「慈尊院」で高野参りをしていたのです。

 

 

境内のいたるところに「おっぱい」

女性のためのお寺ということもあり、子宝・安産・育児・授乳などを願ってお乳型の絵馬を奉納するそうです。

f:id:anemoneko:20170124165208j:plain

ふんわり柔らかそうなお乳の絵馬。ちょっと可愛い。

f:id:anemoneko:20170124165242j:plain

 

絵馬に書かれている願いは、乳がんの平癒や、安産祈願、母乳が出るようになど、女性特有の願い事が多いです。

 

 

 

九度山といえば

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」で、真田幸村親子が蟄居させられた場所として有名です。

 

ドラマでは、「高野山は女人禁制だから九度山に家族で住め」みたいな流れで九度山に来てましたが、実際はしばらく高野山のお寺で過ごしたようです。

 

しかし、あまりの寒さに耐えきれず山を降りて、九度山に住むことになったとか。

 

「慈尊院」以外にも、「真田ミュージアム」や真田親子が住んでいた屋敷跡に建てられたお寺「真田庵」もあり、真田丸を見ていた人ならきっと楽しめると思います。