水曜日のティータイム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日のティータイム

好きなことや日々の雑感などを書いてます。関西在住です。最近はインコと編み物にはまっています。

実際にやってみて稼げたおすすめのネット副業ランキング

副業

<広告>


ずっと家にいるので、空いた時間に少しでも稼げないかと思って色々な副業をやってみました。その中で、まあまあ収入になるものと、どんだけやっても稼げないものがだいたいわかってきたので、ランキングにしてまとめてみます。

 

稼げたと言っても誰でもできる簡単なものしかやってないので、月に数百円〜数千円程度です。ですが、人によってはもっと稼げるかもしれない。能力の差もありますし、あくまで私の場合のランキングです。

 

 

4位 amazonアソシエイト

f:id:anemoneko:20160823144640j:plain

ブログなどでamazonの商品を紹介して売れたら、売り上げの2〜10%程度の紹介料がいただけるサービスです。

 

ブログをやっているとおもしろかった本や映画を紹介することも多いのですが、本の表紙の画像を載せたいと思っても著作権が気になって使えません。

そんなときにamazonアソシエイトに登録していると商品画像が使えるので、ブログをしてる人にはそれだけでも大きなメリットです。

 

本の紹介だけだと単価が安いので、月に数円〜数百円程度にしかなりません。家電や雑貨などをガツガツ紹介してうまく買ってもらえれば、数千円〜数万円にはなるみたいです。

 

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!

 

 

3位 ランサーズ・クラウドワークス

f:id:anemoneko:20160823145345j:plain

f:id:anemoneko:20160823145127j:plain

どちらも仕事を依頼する人と受注する人が集まるクラウドソーシングです。ホームページ制作やシステム開発など技術がいる案件もありますが、誰にでもできる「タスク」という作業がどちらのサイトにもあります。

 

例えば「脱毛サロンの体験レビュー記事500文字・400円」「欲しいものに関するアンケート・30円」など、空いた時間に気軽にできる作業ばかりです。

 

ふたつのサイトを実際にやってみて思ったのは、クラウドワークスの方が単価が高い案件が多い気がします。だけど、単価の高いものはすぐに募集終了になるし数が少ないので、ふたつのサイトを併用するのがオススメです。

 

単価の高い案件ばかりを狙ってすれば、月に1,000〜3,000円くらいは簡単に稼げます。

 

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

 

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

 

 

2位 Googleアドセンス

f:id:anemoneko:20160823145536j:plain

これもブログをやっている人限定になりますが、自分のブログに広告を貼って、クリックしてもらえたら収入になります。

 

Googleアドセンスのいいところは、広告の商品を買ってもらわなくてもクリックのみで収入になるというところです。広告は自分が書いた記事に関連したものが勝手に表示されるので、張り付ける作業だけしたらあとは何もしなくてもいいのも嬉しい。

 

個人的な趣味のブログでも、1日100pvあれば月1,000円くらいにはなると思います。はてなブログなどの無料ブログを使っているとどうせ広告が表示されるんだから、ある程度のアクセスがあるなら有料にしてGoogleアドセンスをした方がお得かもしれません。

 

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

 

 

 

1位 PIXTA

f:id:anemoneko:20160823145657j:plain

こちらは写真やイラストが購入できるストックフォトサービスですが、素人がデジカメで撮った写真も販売することが可能です。

 

収入はものすごく人によると思います。少し技術とコツが必要です。

 

私が意外と稼げるなと思ったのはイラストです。イラストレーターというソフトで描いたベクターのデータです。

 

仕事で描いたけど使わなかったイラストを試しに4点ほどUPしてみたら、月に1〜2枚のペースでコンスタントに売れています。ベクター素材は1枚売れると800円ほどもらえます。「定額制」という売れ方もあって、それだと1枚27円です。

 

売れる素材と売れない素材の差はありますが、ランキングを見ているとだいたいどんなものが売れているのかわかります。イラストに関しては人物がよく売れます。家族、女性、看護、介護など、広告でよく使われるテーマのものです。あと、加工がしやすい白バックのもの。

 

ちなみに私のイラストでよく売れているのがこちらです。

 

f:id:anemoneko:20160823120417j:plain

 イラストレーターが使える人なら分かると思いますが、髪の毛以外コピペです。顔も丸と線で書いただけの簡単なものですが売れました。 この程度のイラストならイラレ練習中の人も描けると思います。むしろシンプルなものの方が売れるのかも…。

 

 

写真はすごく難しいです。まず、審査がなかなか通らないです。

 

風景・花・空は全く売れないし、競争率も高いです。やはりこちらも人物写真が売れているようです。料理や野菜・果物なども売れそうですが、素人が撮るのはなかなか難しそうです。

 

ですが、どんなものが売れるかはやってみないとわからないし、写真が得意な方は挑戦してみてほしいです。UPする作業がちょっと手間ですが、やっぱり売れたら嬉しいし自信につながります。

 

ストックフォトに挑戦する素人カメラマン

こちらのブログで売れた写真を紹介しているので参考になります。メロンパンとか年金手帳とか、案外身近なものも売れているみたいです。

 

画像素材 - PIXTA(ピクスタ)

 

 

 

その他、やったことはないけど気になる副業

・ココナラ

f:id:anemoneko:20160823150624j:plain

自分ができること、得意なことを500円で販売できるサイト。

 

多いのはロゴや似顔絵やWEBバナーを作りますというものだけど、驚いたのは「占い」というカテゴリーがあること。しかもかなり売れているらしい。他にも「相談に乗ります」とか「旅行プランを提案します」など、意外なものがお金になるみたい。

何か自分にも売れるものがあるかもしれない。

 

ココナラ - あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット

 

 

 

・LINEスタンプ

f:id:anemoneko:20160823151437j:plain

売り上げとか関係なく、自分専用のスタンプが欲しくて何度か作ろうとしたけど、40個もイラストを用意しなきゃいけないってとこで挫折。

いつか時間に余裕があったら作りたいです。

 

LINE Creators Market

 

 

 

・アフィリエイト

f:id:anemoneko:20160823151825j:plain

ネットの副業の代表みたいなもんですけど、何だかよくわからなくて手が出せないし、何からはじめたらいいのかもちんぷんかんぷん。

 

仕組みはamazonアソシエイトと似たようなもんだけど、自分の興味があるものと売れる商材がうまく合わないと難しそうです。

 

1年間このブログでamazonアソシエイトやGoogleアドセンスをやってきて、何となくネットで稼ぐ流れがわかってきたのでそろそろ挑戦してみたいです。

 

【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス

 

 

 

本業を辞められる日が来るといいな。