水曜日のティータイム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日のティータイム

好きなことや日々の雑感などを書いてます。関西在住です。最近はインコと編み物にはまっています。

ぐるぐる編まない編みぐるみの本

編み物

<広告>


編み物をはじめてから「編みぐるみ」もずっと興味はあったんだけど、ぬいぐるみや人形はなんだか魂が込められてしまいそうで、簡単には捨てられないしインテリアとの兼ね合いもあるしでなかなか手を出せずにいました。

 

 

それにネットで編みぐるみを検索してみても「編みたい」と思うものはあっても、「欲しい」「部屋に飾りたい」と思うものはあんまりないんですよね。

 

 

そんな感じでうだうだ悩んでたら、私が求めていた編みぐるみにぴったりの本を図書館で見つけました。

 

あみぐるみの森 (ハンドメイドシリーズ)

 

 

おおまちまきさんという方の「あみぐるみの森」という本です。

表紙のバンビがめっちゃ可愛いです。

 

編みぐるみってぐるぐると丸く編んで、丸い頭と丸い胴体と丸い手足をくっつけてるものが多いと思うんだけど、この本に載っているのは各パーツを平らに編んで繋ぎあわせるというものです。

 

だからよくある編みぐるみとは違って立体的で、子供っぽすぎず素朴な仕上がりになります。これなら部屋に飾ってもそんなに野暮ったくならないかなと。

 

 

早速編んでみる!

f:id:anemoneko:20160628152723j:plain

各パーツは細編みだけでサクサク編める。耳や鼻などの小さなパーツが意外と難しいです。そして各パーツをつなぎ合わせて綿を入れたら完成です。

 

f:id:anemoneko:20160628153827j:plain

どうでしょう。ヤギです。

 

本の見本のようなきれいなフォルムにはならなかったけど、はじめてにしては可愛くできたので満足です。

 

f:id:anemoneko:20160628160150j:plain

f:id:anemoneko:20160628161330j:plain

次はうさぎを編もうかな。細い毛糸で小さく編んでストラップにしたら可愛いかも。

 

 

 

 

 

 ↑こっちの本も良さそう!

図書館にはなかったのでAmazonで注文しました。何か作ったらまた紹介します。