水曜日のティータイム

好きなことや日々の雑感などを書いてます。関西在住です。最近はインコと編み物にはまっています。

西島秀俊の出演映画を勝手に紹介します


<広告>


西島秀俊さんの結婚に世の女性が嘆き悲しんでいるみたいで…、はいはい、私もその1人ですよ。

 

結婚はおめでたいことですので、祝福の意味も込めて今まで観てきた西島秀俊出演の映画を紹介します。

 

最近のはそんなに観てないので旧作ばかりです。

 

 

Dolls

Dolls[ドールズ] [DVD]

私が西島秀俊にハマるきっかけになった映画です。北野武監督で、主演女優は菅野美穂です。独特の世界観があるので好き嫌いがわかれそうな作品ですが、私は結構好きです。裏切ってしまったことで精神的に病んでしまう彼女(菅野美穂)を連れて放浪する男の役を西島さんが演じてます。

 

 

 

さよならみどりちゃん

さよならみどりちゃん [DVD]

彼女がいるくせに主人公の女の子(星野真里)を都合のいい女にしてうまくキープしている最低な男を西島秀俊が演じてます。誠実でさわやかな恋愛に憧れていた私にとって、ぐだぐだな恋愛にすがる主人公やその男にイライラしっぱなしでしたが、こんな恋愛も世の中にはあふれているんでしょうね。ダメ男にハマってしまう女の気持ちが少しだけわかるような…、そんな映画です。

 

 

 

真木栗ノ穴

真木栗ノ穴 [DVD]

売れない小説家の真木栗のアパートの部屋には隣の部屋が覗ける小さな穴が開いている。隣に越してきた若い女の生活を覗きながら小説を書くが、ある日小説で書いたことが現実に起こる。

昭和のミステリーのような古く懐かしい感じがする映画です。最後の終わり方が世にも奇妙な物語っぽくて若干不完全燃焼ですが、不思議なストーリーに引き込まれます。

 

 

 

メゾン・ド・ヒミコ

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) [DVD]

父が作ったゲイのための老人ホームで繰り広げられる人間ドラマ。オダギリジョーがゲイの役を演じてますが、色っぽくてかっこいいです。「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心が監督なので、淡々と進むストーリーなのに切なくて胸が締め付けられます。西島秀俊は主人公(柴咲コウ)が働く会社の専務で、次から次へと会社の女の子に手を出すダメ男を演じています。

 

 

 

三年身籠る

三年身籠る [DVD]

タイトルどおり三年間お腹に子供を身籠っているというシュールな映画です。妊婦の妻(中島知子)をほったらかして愛人と夜な夜な遊び歩くダメ夫を西島秀俊が演じています。親の自覚がない夫婦が三年間で親になっていく様子がコミカルに描かれています。西島秀俊の愛人と浮気するシーンがかっこよくて、本当にダメ男の役が似合うなぁと感心しました。

 

 

 

好きだ、

好きだ、 [DVD]

なんと、ダメ男ではない役です。

お互い想い合っているのに「好きだ」と言えない高校生のふたりが大人になって偶然再会する。高校生のふたりを宮﨑あおいと瑛太、大人になったふたりを永作博美と西島秀俊が演じています。ナイスキャスト。静かにゆったりと進んでいく物語は、台本がなく俳優がアドリブで演技をしているそうです。ナチュラルすぎて見てるこっちが恥ずかしくなるような、独特な雰囲気の映画です。

 

 

 

海でのはなし

海でのはなし。 [DVD]

スピッツの音楽にインスピレーションをうけて作った映画だそうです。物語の随所でスピッツの名曲が流れています。ストーリーは自分の出生の秘密を知ってショックを受ける主人公(宮﨑あおい)と、人と関わるのが苦手な男(西島秀俊)のゆるーい恋の話。べつにスピッツじゃなくてもいいんじゃないかなって感じでしたが、ふたりの演技はすごく好きです。

 

 

 

大奥

大奥 スタンダード・エディション [DVD]

実際に起こった「絵島生島事件」をモチーフにした映画です。大奥総取締の絵島(仲間由紀恵)は歌舞伎観劇で出逢った歌舞伎役者(西島秀俊)と恋に落ち大奥の門限に遅れてしまう。その事件をきっかけに、影で渦巻く陰謀に飲み込まれていく。そんな話です。豪華な女優陣と華やかな衣装を見てるだけでも楽しいです。

 

 

 

パッチギ!LOVE&PEACE

パッチギ!LOVE&PEACE スタンダード・エディション [DVD]

井筒監督の大ヒット作「パッチギ!」の続編です。キャストが一新されているので前作とはまったく別物です。

在日朝鮮人アンソン(井坂俊哉)の病気の息子の治療費を稼ぐために妹キョンジャ(中村ゆり)は芸能界に入る。キョンジャが恋に落ちる先輩役者を西島秀俊が演じています。話の内容はごちゃごちゃしていてよくわからなかったけど、中村ゆりが可愛くて、キョンジャの成長を中心に見ると結構おもしろかったです。

 

 

 

蟹工船

蟹工船 [DVD]

カニの缶詰を作る蟹工船で働く労働者たちは劣悪な環境から逃げ出すために立ち上がる。労働者を仕切る鬼監督の役が西島秀俊です。 重々しいテーマの中にコミカルな演出が混ざって斬新でした。西島秀俊の冷血漢な演技も良かったです。

 

 

 

CASSHERN

CASSHERN [DVD]

駄作との呼び声が高い本作ですが、私は結構好きです。ストーリーは一言で言うと新造人間ブライ(唐沢寿明)とキャシャーン(伊勢谷友介)の戦いです。そこに平和とか人類のエゴとかなんやかんやのメッセージが加えられています。この映画の見どころは、美しすぎる麻生久美子やかっこいい戦闘シーンです。悪役のブライもバラシン(要潤)もかっこいいです。西島秀俊は信念のもとにクーデターを起こす人間の役です。

 

 

 

サヨナライツカ

サヨナライツカ [DVD]

辻仁成の原作が大好きだったので映画のデキはすこしがっかりでした。 だけど映像がキレイでバンコクの熱気や湿気が伝わります。主人公(西島秀俊)は日本に婚約者がいながら、バンコクで出逢った美女(中山美穂)と愛し合う。キレイな映像とキレイなセリフで純愛っぽく描いているけど、要は本気で浮気する男の話です。もう一度原作を読みたくなってきました。

 

 

 

こうしてみると本当にダメ男の役ばっかり。最近はハードボイルドな役も多いのかな。筋肉の成果だね。

 

ドラマだったら「純情きらり」や「リアル・クローズ」の役が好きです。

「僕とスターの99日」も今までにないハイテンションな役でおもしろかったです。

 

 

役者ですから、結婚してようがしてまいが、関係ないですね。これからもいい作品でお目にかかりたいです。

 

 

広告を非表示にする