水曜日のティータイム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日のティータイム

好きなことや日々の雑感などを書いてます。関西在住です。最近はインコと編み物にはまっています。

お金がなくても結婚できたからその内訳を公開します


<広告>


f:id:anemoneko:20141021173311j:plain

 

婚約から新婚旅行まで、かかる費用の平均は460.7万円だそうです。これに引っ越し、家具・家電の購入もあわせると600万円ほどかかるとか。

みんな本当にお金持ちですよね…。

 


結婚費用の項目と相場|親ごころゼクシィ

 

それにくらべて私たち、恥ずかしいくらいにお金がなかったのです…。

それでもなんとか結婚できたのでその内訳をこっそり公開します。

 

 

結婚直前の2人の貯金額

 

★新郎 30万円

車と家を買ったばかりで貯金がない。

 

★新婦 100万円

会社を辞めて独立したので貯金は減る一方。

 

「家賃がもったいないので一緒に住みたい」と相談したことからあれよあれよと結婚へ。

 

 

結婚するにあたってかかった費用

 

1.両家顔合わせ 10万円

2.結婚指輪   25万円

3.家具・家電  25万円

4.引っ越し   4千円

5.新婚旅行   65万円

6.結婚式    0円

 

合計 1,254,000円

  


 

1.顔合わせは大阪の太閤園で顔合わせ用のプランを夫が予約してくれました。

 

2.結婚指輪はジャパニーズブランドの「俄(にわか)」です。何店舗か見て回りましたがシンプルで曲線がキレイな「俄」に決めました。20万以内で決めたかったけど、若干予算オーバーです。婚約期間がほとんどないので結婚指輪だけ買いました。

 

3.家具・家電は基本的には独身時代のものを持ち寄り、必要最低限のものだけ買いました。IKEA、ニトリ、アウトレット、安いお店をまわりながら気に入るものを探しました。

 

4.引っ越しは業者を使わず自分たちで。車で週末ごとにちょこちょこ運び出し、洗濯機や冷蔵庫などの大型家電は廃棄。そのときの回収業者に払った金額が4千円ぐらいだったと思います。

 

5.新婚旅行はイタリア7日間です。土産代など(8〜10万円)は含まれてません。

 

6.結婚式はあげませんでした。これが1番大きいですね。

 

 

 

頂いたご祝儀

 

新郎両親 50万円

新婦両親 40万円

両家親戚 35万円

 

合計 1,250,000円

 


 

そうです、ほとんどご祝儀でまかないました。というか親の援助が大きいですね。

結婚式はしないから援助もいらないって伝えたんだけど、親心でしょうね…、本当に助かりました。

 

 

流れとしては、

 

両家顔合わせ

 ↓

指輪購入

 ↓

入籍

 ↓

引っ越し(足りない家具購入)

 ↓

ご祝儀がちらほら届きはじめる

 ↓

新婚旅行

 

結婚式をしてないのでご祝儀が回収できるのはずいぶん後の方です。忘れた頃に届いたり、田舎に帰るたびに頂いたりぱらぱらと…。

 

あ、書くの忘れてますが、内祝いもちゃんと返してます。そういう細々した出費も結構あるから、実際はご祝儀だけでは足りてません。

 

なので最低限の貯金は必要ですね。後回しにできない顔合わせや引っ越しの費用ぐらいはないといきなり詰みます。

 

 

 

両親が思いのほか援助してくれたので結婚式もしようか悩んでいくつか資料請求もしました。その中で、もしするならここだと思ったのが「小さな結婚式」です。

 


【公式】少人数挙式専門の小さな結婚式

 

な、なんと!結婚式が6万7000円からできるー!?

実際は食事や交通費も用意しなきゃいけないから20万は超えそうだったけど、逆に20万あればできるんだー!という感じです。

 

めんどくさくなって結局しなかったけど。

 

 

 

お金がなくても結婚できる

ご祝儀がもらえそうになくても、一緒に住んで2人で働けば毎月10万円は貯金できます。結婚式とハネムーンはお金が貯まったタイミングでしてもいいし、20万円以下でできる挙式プランも最近はたくさんあります。 

ハネムーンだって国内の温泉宿でしっぽりするのもありだと思うし。

あたりまえだけど、入籍だけならタダですし。

 

 

「お金がない 結婚式」という検索ワードでこのブログに来てくださった方がいたので 、同じ言葉で何度も検索した私の経験を書いてみました。