水曜日のティータイム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日のティータイム

好きなことや日々の雑感などを書いてます。関西在住です。最近はインコと編み物にはまっています。

【2014年秋ドラマ】1話を見た感想【前編】

日常

<広告>


見てないのもあるから、見たやつだけね。

 

月曜日 21:00〜「信長協奏曲」フジテレビ


信長協奏曲 - フジテレビ

 

月9初の時代劇なんですってね。

でも、ガチの時代劇じゃなくて、現代のおちゃらけた高校生(小栗旬)が戦国時代にタイムスリップして、自分にそっくりだった織田信長と入れ替わるという奇抜な時代劇です。

 

戦国時代なのにスニーカーとトレーナーで現代の言葉を話す主人公。ありえないんだけど、おもしろいです。歴史が好きなので史実と照らし合わせながらエンターテイメントとして楽しめました。

 

1話のラストで本物の織田信長が「明智光秀として生きる」ことになっていたので、最後は主人公の信長を殺しに来るのか、本能寺で入れ替わるのか、どうなるのか楽しみです。

 

 

 

火曜日 22:00〜「さよなら私」NHK


ドラマ10「さよなら私」|NHKオンライン

 

これは30〜40代の主婦をターゲットにしている「昼顔」に近い感じのドラマです。

幸せだけどセックスレスな子持ち専業主婦(永作博美)と親友のサバサバ系独身キャリアウーマン(石田ゆりこ)が入れ替わるという話で、ファンタジーのようなコメディチックなのを想像してたんだけど結構ドロドロしてたからびっくりしました。

 

夫が親友と浮気してるんですよ。そしてその浮気相手と自分が入れ替わるんですよ。意味わからないけど、おもしろいですよね。

これもまた夫と一緒に見られない系のドラマです。

 

1話の再放送が10月28日(火)午前1時25分〜あるそうです。奥様たち、よかったら見てください。

 

 

 

水曜日 22:00〜「きょうは会社休みます。日本テレビ


きょうは会社休みます。|日本テレビ

 

恥ずかしながら「こじらせ女子」という単語をはじめて知りました。自分の女子力に自信がなくて女子アピールできない人…ですか?うーん、まだちょっとよくわからない。

 

ドラマはそんなこじらせ女子(綾瀬はるか)が年下の男の子に告白されていました。

モテない女子が変わっていくドラマなのかな?ちょっと前にやってた篠原涼子の「ラスト・シンデレラ」みたいだなってちょっと思いました。

 

綾瀬はるかが演じてた地味でおとなしくてまじめな女の子、どこの会社にもひとりくらいいますよね。前の会社のあの子に似てるなぁ〜なんて思い出しながら見てましたけど、ああいう子に限って、たまに見せる笑顔がかわいかったり、優しくて気が利いて何年も付き合ってる彼氏がいたりするんですよね。私が男ならたぶん惚れる。

 

 

 

木曜日 22:00〜「ディア・シスター」フジテレビ


ディア・シスター - フジテレビ

 

はい、今回も石原さとみがかわいすぎです。かわいいのにエロいとかホンマ最強やないか!

 

ストーリーは公務員の姉(松下奈緒)の家に転がり込んできた天真爛漫な妹(石原さとみ)が姉の婚約者にちょっかい出して結婚を破談にさせる。でも実はその男が女たらしのろくでもないヤツでして、妹は姉のために別れさせたっていうほっこりいい話。

妊娠しにくい体質の姉に対して、妊娠している妹。この辺も今後物語に絡んできそうです。

 

ドラマではケンカばかりの2人ですが、仲直りして笑い合ってるのを見ていると姉妹(兄弟)って本当にいいなぁって思います。

私には兄と弟がいるので、一人っ子にもあこがれてましたけど、兄弟姉妹ってやっぱりいいですよね。イザというときに支え合える。大人になってからとくにそう思います。

アナ雪を見たときにも思いましたが。

 

 

 

土曜日 21:00〜「地獄先生ぬ〜べ〜日本テレビ


地獄先生ぬ~べ~|日本テレビ

 

夫が「ちょっと見てみよう」と言ったので見てみました。世代的に2人ともジャンプを読んでいて原作を知っていたので興味本位といいますか…。

 

まじめに感想を述べさせていただきますと、まずターゲットがぶれているように思います。原作を読んでいた30代の大人が見るには幼稚だし、今時の高校生が見るには演出が古くさいし、小学生がターゲットなら原作通り舞台は小学校でいいし…。

やっぱり妖怪ウォッチのブームを意識してる感じはありましたが。

 

それにコメディに寄りすぎてるのがちょっと違和感です。原作はもうちょっと怖かったような記憶が…。子どもだったからうろ覚えですが。あと結構エロかった記憶が…。

 

妖怪を実写にするとどうしてもチャチくなっちゃうんですよね。もういっそ妖怪だけアニメーションにしちゃうとか、どうでしょう。「ゲゲゲの女房」みたいに。

 

なんにせよ、あんまり深く考えるドラマじゃないですね。

 

 

 

日曜日 21:00〜「ごめんね青春!」TBS


日曜劇場『ごめんね青春!』|TBSテレビ

 

ごめんね、最後まで見てないです。最後まで見てないので感想を書くのは失礼だと思うけど、途中まで見た感じだとおもしろそうでしたよ。

 

ただ、コテコテのクドカンワールドだったのでなんだか途中で飽きちゃったのです。

 

クドカンこと宮藤官九郎が脚本のドラマは結構好きです。「池袋ウエストゲートパーク」とか「タイガー&ドラゴン」とかもちろん「あまちゃん」も。あと「流星の絆」も、いい感じに原作を壊していて、クドカンは天才だと思いました。

 

そう、クドカンの作品は昔からおもしろいしすばらしいのです。ただ、私の好みが変わっちゃったんでしょうね。せつないですが、人は変わりゆく生き物ですから。

 

録画してるので、時間があるときに見てみます。

 

 

 

 

今回のドラマはおもしろいのが多かったです。ドラマがあると平日にも楽しみができるからいいですね。

 

どうでもいいけど、最近よくある「初回15分拡大」ってやつやめてほしい。

21:00〜22:15まで放送されたら22:00からはじまる他局のドラマが見れないじゃないか!それを狙ってるのかもしれないけど、不愉快です!録画したくても15分かぶってるからどちらかひとつしか録画できないし。まったくもー。