水曜日のティータイム

水曜日のティータイム

好きなことや日々の雑感などを書いてます。関西在住です。最近はインコと編み物にはまっています。

生活にテレビは必要か


<広告>


「若者のテレビ離れが深刻」って最近よく聞くけど、

若者じゃない私もここ4〜5年でテレビを見なくなったように思います。
 
見たい番組は録画して休みの日に見るようにして、基本消しています。
 
 
逆に夫は見たい番組がなくてもテレビをつけていないと落ち着かないらしく、
ケータイをいじってるときも、マンガを読むときも、家で仕事をしているときも、
テレビは付けっぱなしです。
 
見てないだろうと思って消すと、もちろん怒られます。
 
テレビはBGMだ!と言うのです。
 
 
いやいや、ちょっと考えてみましょう、テレビのない生活を。
 
 
 

テレビを消すと時間が増える。

 
実際は増えないけれど、テレビがついてるとついダラダラ見てしまう。
 
 
 

会話に集中できる。

 
夫いわく「テレビから会話が広がる」とのこと。
そもそも夫はテレビの有無に限らずあまりしゃべらない。
 
 
 

電気代の節約になる。

 
うちのはそこそこ大きなプラズマテレビなので、そこそこの電気代もかかっていると思われる。
 
 
あと、こんな記事も。


テレビを観ながらの食事は「子どもの躾」と「夫婦仲」に悪影響? - Ameba News [アメーバニュース]

 
 
以上のことから、私は夫にテレビの使用を最小限に抑えた生活をお勧めしたい!
 
 
無音がさみしいなら音楽をかければいいし、
知りたい情報はネットで調べればいいじゃない。
 
 
そう思って、じわじわさり気なくそっとテレビを消すのだけれど
なかなか受け入れられないみたいですね。
 
 
もちろん完全になくす必要はないと思ってます。
ニュースや天気予報、緊急速報、災害時などはネットよりテレビの方がわかりやすいかなと思います。
 
 
 
他の家庭はどんな感じでしょうか?