水曜日のティータイム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日のティータイム

好きなことや日々の雑感などを書いてます。関西在住です。最近はインコと編み物にはまっています。

結婚式を挙げないという選択


<広告>


今年、結婚しましたが

結婚式は挙げませんでした。

 

まわりの友達はちゃんと結婚式をしている人ばかりだから、

結婚式をしないことにたまに不安になったりもしました。 

 

ものすごく悩んで友達や家族にも相談して

一度は「よしっ!結婚式をしよう!」と決意したものの

最終的には挙げない方向に決まりました。

 

 

友達(特に既婚で結婚式を挙げた人)のほとんどが

結婚式は挙げた方がいい派でした。

 

その理由が、

 
1.一生に一度の思い出
2.親のため
3.結婚式をしないと離婚率が高くなる

 

だいたいこの3つ。

 

既婚の友人たちいわく、

毎年結婚記念日は式を挙げたホテルに泊まってお祝いをするとか、

結婚式のDVDを見て思い出したり

誓いの言葉を読んで当時の気持ちをよみがえらせたり

「一生に一度の思い出」をうまく活用しているとのこと。

 

たしかに、心が離れかけたときに

結婚当初の強い気持ちを思い出せたら

心のよりどころになりますよね。

 

 

でも、それなら「結婚式」にこだわらなくてもいいかなと。

 

 

私が結婚式を挙げたくない理由は、

 

1.お金がもったいない
2.友達が少ない
3.新郎がバツイチ
4.めんどくさい
5.そもそもあんまり興味がない

 

結婚式にお金や労力を使うより

新婚旅行やその後の生活に力を入れたかったのです。

 

 

実際、結婚式には興味がなかったけど

新婚旅行には昔から憧れがありました。

 

それこそ「一生に一度の思い出」のつもりで

一生懸命貯めたお金をパァーッと使って

思う存分楽しみました。

 

 

今でもテレビで旅行先が紹介されてたりすると

「あそこ一緒に行ったところだね〜」

「楽しかったね〜」なんて言いながら思い出すのです。

 

 

絶対にウエディングドレスが着たい!とか

親戚同士のしがらみがどうのこうのとか

結婚式を挙げなきゃいけない理由がないなら

「一生に一度の思い出」は何だって良いんじゃないかな。

 

 

幸い親も結婚式はしなくてもいい派だったのでよかったです。

 

親に花嫁姿を見せてあげたいという気持ちも少しはあるので

写真だけは撮りにいこうかと思ってますが。

それもちょっとめんどくさい…。

 

 

あとは「結婚式を挙げなかったから離婚した」と言われないように

幸せになるだけです。